伊東を掘りおこそう!

伊東が気に入ってもらえたら、次は移住を考えてみてはどうでしょうか。

伊豆半島の東に位置している伊東市は、静岡県の最東端。市域の44.7%が「富士箱根伊豆国立公園区域」に指定されている風光明媚な地域です。
また、伊豆半島は2018年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。伊東市内にも大室山や城ヶ崎海岸などのジオサイトが数多く点在しています。
これだけ豊かな自然に囲まれていながら、首都圏まで新幹線を使えば約90分というアクセスのよさも魅力のひとつ。
西に連なる天城山系を背に、山に向かって開けた土地は、四季を通じて温暖な気候に恵まれています。

首都圏との親和性が高い東伊豆です。

相模湾に面した東伊豆に位置する伊東市。温暖な気候と風光明媚な環境、伊豆半島屈指の温泉地であることから、年間多くの観光客が訪れます。
一方で、JR伊東駅から東京までは約90分。アクセスのよさから、東京近郊への通勤圏の移住先として注目されています。

昔からの商店街に加え、近年では主要道路沿いに大型商店や飲食店も建ち並び、市民の日々の暮らしを支えています。
豊かな自然、美味しく多彩な食材、暮らしやすい気候とコンパクトな町。ゆとりを楽しむ日常が、伊東市にはあります。

移住も起業もしやすい町です

移住に伴って課題となるのが仕事の問題。首都圏への通勤も可能な伊東市なら、転居してもそのままの職場に通うことも可能です。テレワークの導入が進んでいる現在では、さらに負担も軽減されます。もちろん、主要産業の観光や水産をはじめとした、市内の事業所で働くという選択もあります。
また、都心に比べて不動産物件が購入しやすいことから、飲食店やショップなど独立開業を目指すことも可能です。
保健・医療・福祉・介護・保育関連の事業所に従事する予定の移住には支援制度があります。

子育てものびのびと

伊東市では子どもを持ちたい人のサポートをはじめ、出生から高校卒業まで、切れ目のない支援で子育てを応援しています。

保育園やファミリーサポートセンターの充実を図り、共働きでも安心して子育てができる環境を整えています。
また、こどもの伸びやかな感性を育んでくれる豊かな自然環境も魅力のひとつ。

伊東市内には、四季の変化を感じながら、自然とふれあいのびのびと遊べるスポットが点在しています。

子どもならでは好奇心を生み、日常が情操教育に繋がります。

PAGE TOP