この『伊東市観光ブランドブック』は、わたしたちのまち・伊東市の新しい観光とまちづくりを考える

「伊東市観光プロモーション事業」の一環として「伊東市ブランド研究会」が制作したものです。

いままでの観光を振り返ると、一部の事業者だけが関わる産業でしかなく、多くの伊東市民には関係がなかったため、市民の間に訪れた観光客をもてなすという感覚はあまりなかったように思います。

これは伊東市に限ったことではありません。そもそも日本の観光産業そのものが、地域に暮らす人々の意識やアイデンティティとは無関係なビジネスモデルとしてしか発展してこなかったことに原因があるのではないでしょうか。

21世紀の今、住民を置き去りにして発展してきた古い観光ビジネスは、いろいろな意味で頭打ちとなり機能しなくなってきています。

これからの未来に通用する新しい観光のモデルを考え創り出すことは、伊東市の将来を見据える上でとても重要です。

伊東市民の80%は第三次産業に関わっており、中でも観光に関する産業に従事する人の割合は、第三次産業のうち36.8%にものぼり(1※)、多くの人がなんらかの形で観光に関わっているといえます。

ブランドブックは、伊東市にある地域資源=地域の宝の重要さを意識共有するために「伊東市ブランド研究会」が探した地域の宝をご紹介するものです。冊子から市民同士の会話が生まれ、次には市民から観光客の方々へ伊東の宝物を語ることで交流が生まれる。そのためのツールとして使っていただけたらと思います。

その交流こそが、「伊東らしさ」を創出し、特色のある資源を活かした、新しい観光まちづくり(2※)につながっていくと考えます。

1※「伊東市一般廃棄物処理基本計画」第2章伊東市の概要より

2※「第3次伊東市観光基本計画」第4章観光振興の基本的な考え方より


制 作:株式会社JTB 静岡支店

企 画:伊東市ブランド研究会

編 集:株式会社カラーコード

資料収集:株式会社アールイー・コミュニケーションズ

クリエイティブディレクター:浅井由剛(株式会社カラーコード)

テキスト:有川美紀子

アートディレクション:黑澤夏子(株式会社カラーコード)

イラストレーション:爲壮京子(株式会社カラーコード)

TOP